2024年4月22日

東レエンジニアリング株式会社

第2回「TRENG Support」の募集を開始
~工学系大学院での修士研究応援により工学系エンジニア育成を支援~

 東レエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区、社長:岩出 卓、以下「東レエンジ」)は、この度、工学系大学院(修士課程)での研究を応援する取り組み「TRENG Support」(トレンジ サポート)の第2回を実施します。
 本取り組みは、次代を創造する工学系エンジニアの育成を目的として、研究室での研究テーマを対象に社会的インパクトや独自性、工学的価値、表現力等を、3名の有識者の審査から6件を選出し、各50万円(総額300万円)を寄付金として贈呈するものとして、2023年から実施しています。
 第2回となる今回の公募は、5月7日から9月15日までを応募期間として募集します。

 今後、日本の産業力の維持・向上および便利で豊かな暮らしとサステナブルな社会の両立には、工学系人材の更なる活躍が必要とされていると、当社は考えています。本取り組みでは、次代を担う工学分野の大学院生の研究を応援することで、社会に幅広く貢献することを目指してまいります。

 東レエンジは東レグループの理念である「私たちは新しい価値の創造を通じて社会に貢献します」に基づき、ものづくりに貢献する最先端のソリューションを提供しています。当社は、持続可能な社会の実現に向けて、施工技術(Technology)、工学知識(Engineering)、ノウハウ(Know-how)を駆使して、高品質なソリューションで社会課題の解決に貢献すると共に、次代を担うエンジニアの挑戦を応援します。

 第2回「TRENG Support」の詳細はTRERNGSupportのWEBサイトをご覧ください。
 ■https://www.treng-support.com/

以上

戻る