2024年2月26日

東レエンジニアリング株式会社

世界最大級の複合材料の展示会「JEC World 2024」へ出展

 東レエンジニアリング株式会社(本社:東京都中央区、社長:岩出 卓、以下「TRENG」)は、フランス(パリ)で2024年3月5日(火)から7日(木)まで開催される世界最大級の複合材料の展示会「JEC World 2024」(ジェック・ワールド)に出展します。
 今回の展示会では、TRENGグループの複合材料分野向けに開発した装置・技術による幅広いソリューションを紹介します。

 当社ブースでは、独自のコアシェル方式により炭素繊維強化樹脂の特長を最大限発現させる立体成型を可能とした「複合材3D造型機」および「パラレルリンク機構」と「空気圧制御機構」を組み合わせることで複雑な起伏のある形状にテープ状プリプレグを貼り付けて成型する「AFP/ATL」装置、複合材料で、射出成形や圧縮成形などのプレス成形を行う際の流動及び繊維変形挙動をシミュレーションする解析ソフト「3D TIMON™ - Composite PRESS™」(スリーディータイモン コンポジットプレス)をご提案します。
 なお、「複合材3D造型機」は装置を展示予定であり、欧州で本装置を展示するのは今回が初めてです。

 TRENGは、技術とエンジニアリング、ノウハウにより、ものづくりの現場への新しいソリューションの提供を通じて、社会に貢献してまいります。
 今回の出展の詳細は以下の通りです。

1.展示会名 「JEC World 2024」
2.会期 2024年3月5日~7日
3.場所 パリ・ノール・ヴィルパント展示会場
4.公式サイト https://www.jec-world.events/
5.東レエンジブース 6S96
6.展示内容 (1)複合材3Dプリンター
(2)AFP/ATL装置
(3)3D TIMON™ - CompositePRESS™

※AFP/ATL(Automated Fiber Placement / Automated Tape Layup)
炭素繊維で強化したUDテープ(一方向連続繊維強化テープ)などの貼り付け成形技術

以 上

戻る