ENTRY ENTRY

早わかり東レエンジニアリング

エンジニアリングとエレクトロニクスで培った技術を生かし、
心ゆさぶるものづくり プロをうならすものづくり

エンジニアリング事業
エンジニアリング事業においては、東レ株式会社の生産設備を担当する事業のほか、繊維、プラスチックス、医薬、電子・情報材料等の幅広い分野での重合・ケミカルプラントの建設、また製膜、コーター、スリッター、自動化装置等の産業機器やシステムの提供など多岐に亘る分野・業界で提案型ビジネスを展開しています。
ファインケミカル

電子部品・イメージ

ファインケミカル製造の分野で最先端のニーズに応え、
ケミカル素材革命の一翼を担う。

新薬が次々と開発され、話題になっていることはご存知なのではないでしょうか。医薬品をはじめとする化学製品の製造現場では、付加価値と新機能の追究が盛んで、さまざまな機能のファインケミカルが製造されています。しかもその製造プロセスには、絶対的な安全と信頼が求められます。
東レエンジニアリングは創業以来のケミカル技術で、原料から加工までの全領域をカバーし、最先端のプラントづくりに取り組んできました。品種切り替えが容易な多目的バッチプラントや、ミクロン単位のホコリも許さないクリーンルームの設計・施工に、どこにも真似できない東レエンジニアリングの要素技術が凝縮されています。

食品・生活用品

電子部品・イメージ

食品・生活用品の分野で食品から自動車まで、
多彩なプラント技術で、
私たちの暮らしをバックアップ。

毎日の生活に欠かせない食品や生活用品は、消費者の変化に合わせて次々と新製品が誕生する分野です。そうした食品・飲料、化粧品・洗剤、トイレタリーなどのプラントで、東レエンジニアリングのケミカル要素技術やFA技術が大いに活躍しています。
その考え方は、業界・企業に合わせたオリジナルなエンジニアリング設計にあり、自動車内装用の高級発泡レザーの一貫生産ラインがその代表例です。さまざまなプラントで培った多彩な技術力が、身近な暮らしの製品づくりをサポートしています。
あなたが今いる部屋を見渡せば、きっと東レエンジニアリングが構築したプラントで作られた製品があるにちがいありません。

ファクトリーオートメーション

ビジョンハンドリング・イメージ

ファクトリーオートメーション

長年培った自動化・精密制御・マテハン(マテリアルハンドリング:倉庫/工場内物流)・クリーン化など様々な技術を融合し、大型設備から単体装置まで、お客さまの要望に合わせ最適なシステムを提供しています。
中でも大型精密加工・ハンドリングを実現した5軸NCリベッターはFAの主力製品として、大型設備・ワークでの微細な位置決め精度を実現し、航空機業界で広く採用されています。

メカトロファインテック事業
メカトロファインテック事業においては世界トップクラスのシェアを誇る東レスリットノズルコーター(液晶用塗工装置)や二次電池製造装置、微細加工装置をはじめ高速・高精細の液晶・半導体用ボンダー、タイトラー、各種検査機器、業務用プリンター、計測機器などオンリーワン・ナンバーワンの製品を創出し、世界のお客様から高い評価を得ています。
半導体・液晶ディスプレイ

電子部品・イメージ

ミクロン単位の精度が要求される
半導体・液晶ディスプレイ製造プロセスの分野で、
独自性ある機器を開発。

エレクトロニクス製品の「プロセス技術」とは、ミクロンやナノレベルの世界で、微細加工や精密位置決めといった技術を制御し、最適な製造条件や製造方法を見つける技術のことです。
東レエンジニアリングは、このプロセス技術の分野で、独自技術による機器商品を開発、商品化。高精度ICチップボンダー、IDタイトラー、TSコータ、微細パターン形成装置、IDマーカーなどを世に送りだしています。その中には、世界シェアを誇り市場で独走する機器や、業界の標準機器に成長した商品も多く、つねにオリジナルな世界を築いています。

高度メカトロ技術

電子部品・イメージ

これまでに培った蓄積をフルに活かし、
最新の高度メカトロ技術を追求。
産業界の多彩なニーズに応える。

エレクトロニクス製品の「メカトロ技術」とは、材料を搬送・ハンドリングする技術のことです。
東レエンジニアリングは、繊維機械の製作で培った精緻な機械加工技術と高精度デジタル制御技術、またフィルム製造設備の開発で培った膜ハンドリング技術で、レーザーカッター、フィルム搬送機、超音波接合機などを開発。高度なメカトロニクス技術で産業界のニーズに応えています。

環境エネルギー

電子部品・イメージ

環境エネルギー

地球規模で大きな課題となっているCO2排出量の削減。
東レエンジニアリングは、リチウムイオン電池や燃料電池など、クリーンエネルギー関連の製造装置を手がけています。
当社沼津工場では、大型リチウムイオン電池の一貫製造デモラインが完成し、これまで、多様な設備が必要だったリチウムイオン電池の製造を、一貫設備として提供することを目指す世界初の試みを行なっています。
また、当社では、他分野で積み重ねてきた様々な技術をいかし、エネルギー供給から製造プロセス、廃水・廃ガス・廃熱の処理に至るまで、プラント操業における様々なシーンで低炭素社会の構築に貢献しています。
環境を重視するエネルギー戦略=ソフトエネルギーパスが、世界の主流となっている今、必然的にこのようなサービスのニーズは拡大しています。
私たちはどこよりも早くニーズに応える態勢を整え、自社のソフトエネルギー事業の一翼に育てていこうとしているのです。

[リチウムイオン電池製造工程]

リチウムイオン電池製造工程

電子機器システム

電子部品・イメージ

独自の計測・制御技術を活かし、
信頼性の高いハイレベルの電子機器システムを世に送り出す。

エレクトロニクス製品の高度化は、高精度な検査、計測・分析技術によって支えられています。たとえば洗浄に使われる“超純水”の水質は、25mプールに目薬 1滴程度の不純物も許さないハイレベルで、水質レベルを監視する計測技術なくしてはありえません。東レエンジニアリングは、セラミックセンサーの実用化を皮きりに、酸素濃度計分野、水質分析計の分野で独自の市場を開拓。また画像処理、光学測定、光干渉技術などを応用した数々の技術でエレクトロニクス製品の高度化を支えています。

CAEソフト

電子部品・イメージ

CAEソフト

製造業において、製品設計、金型設計、製造にいたるプロセスを3次元データで一貫処理するデジタルエンジニアリングが重要になっています。そのデジタルエンジニアリングの実現に必要なのが3次元設計とシミュレーション技術(CAE=Computer Aided Engineering)の融合です。
東レエンジニアリングは、いち早く樹脂射出成形品の設計や製造における、3次元ソリ解析技術を自社開発し、実用化。そこから生まれたのがプラスチック製品開発になくてはならない3次元射出成形CAEシステム“3D TIMON”で、国内150社以上の採用実績を誇っています。
さらに、より現場に定着して活用されるCAEシステムやソリューションを続々投入。金型設計支援に必要な機能をパッケージング、誰もが簡単に活用できるCAEシステム“Timon Mold Designer”を開発するなど、プラスチック製品の設計・開発・製造に携わる幅広いニーズに応えるソリューションを提供、日本のモノづくりを支えています。