社長挨拶

東レエンジニアリング東日本株式会社
代表取締役社長
平賀 伸幸

当社は、1996年に東レエンジニアリング(株)100%出資により、東日本地域の顧客密着型エンジニアリング会社として設立されました。(社名を関東ティーイーケィ株式会社と命名)
その後、事業分野を拡大し、東日本に拠点を持つ東レグループの設備工事、保全事業の他、外部のお客様向けにファインケミカルや医薬・医療分野のプラント建設(設備工事)を提供し成長して参りました。

そして今年の7月1日をもって社名を「東レエンジニアリング東日本株式会社」に変更しました。名実ともに東レグループの一員として一層皆さまのご要望に応えていきたいと思います。

当社は、「私たちはお客様のニーズに寄り添い付加価値のあるエンジニアリングを提供します」という経営理念を掲げています。設備の設計から製作、工事、保全に至るまでの「ライフサイクルエンジニアリング」の全領域をカバーし、東レグループで長年培った知識、経験を外部のプラント建設や保全にも生かし、お客様の様々なニーズにお応えしています。

また、当社の目指す姿(ビジョン)は「プロフェッショナルなエンジニアリング部隊」です。組織力を発揮するためにも、一人ひとりがその道のプロになり、頼られる人となることが大切です。保全道場による技術・技能訓練や資格取得者への褒賞金制度などを運用し、人材育成にも力を入れています。

そして、なにをおいても東レグループの一員として、「企業倫理・法令遵守」、及び「安全・防災・環境保全」を最優先の経営課題と位置づけ、CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)活動を通じて社会とともに歩み、発展することで社員の幸せを追求していきます。

このホームページを通じて多くの方々に東レエンジニアリング東日本株式会社をご理解いただき、ご愛顧を賜りましたら幸いです。