重合技術Polymerization technology

要素技術

世界の文明社会でさまざまに姿を変えて人々の日々の営みを支えている高分子化学品、ポリマー。
東レグループは華やかなファッション分野からエレクトロニクス・医療等の先端分野まで、広範なポリマーサイエンスを展開しています。

その中で東レエンジニアリングは東レグループの生産技術の中枢を担うエンジニアリング集団として30年以上の歴史を持ち、数多くの顧客へ幅広く重合技術を提供して参りました。

溶液重合、塊状重合、乳化重合、懸濁重合、固相重合等、開発から生産設備まで、エンジニアリング実績に裏付けられた広範な重合技術を有しております。
また、重合プロセスを担う輸送技術、付着物対策技術、高粘度流体の取り扱い技術等に加え、重合プラントを安全に運転するための予防安全技術、環境、省エネルギーに配慮した省人化、自動化等の技術を含めて提供致します。

<代表的な実績>

重合種類 分類 用途
溶液重合 PET、PBT、NYLON
シリコーン
アクリル酸エステル
衣料用、フィルム、浄水器、複写機
ヘアーケアー、人工腎臓、紙おむつ
ファスナー、歯ブラシ、自動車部品
半導体封止材、粘着材
塊状重合 ABS、フッ素樹脂 自動車部品、耐食材
乳化重合 ポリブタジエン
ポリスチレン
ポリ酢酸ビニール
アクリル酸エステル
保湿、保冷剤、ガスケット
接着剤、光沢材
懸濁重合 ポリスチレン、フッ素樹脂
ポリアクリル、AS樹脂
包装用フィルム、歯ブラシ
耐食材、ろ布、ガスケット、複写機
固相重合 PET、NYLON PETボトル、タイヤコード、カーペット
カーシート、エアバッグ、漁網、釣り糸
ロープ、パラシュート、人工芝、ろ布

お問い合わせ先