合成樹脂重合プラントSynthetic resin polymerization plant

東レで培った重合技術を核に、さまざまな要素で構成される重合プラントの設備最適化を行います。

重合プラント A社

重合プラント B社

重合プラント C社

高機能化が進む重合プラントの世界でも、東レエンジニアリングは最先端技術を駆使したプラントをお客さまに提供しています。
東レグループ内で培った重合技術を更に発展させ、高機能樹脂の品質の生命線となる各工程での単位操作を行い、そのお客さま要求スペックを十二分に把握し、東レエンジニアリングのエンジニアリングノウハウと融合させ、高品質のプラント構築を実現しています。

合成繊維製造プラントと並んで、各用途に特化した高機能樹脂の製造プラントの提供を通して、海外のお客さまにも高い評価をいただいています。

<合成樹脂重合プラント実績>

A 社殿 ポリエステル樹脂製造プラント

重合プラント A社

役務範囲

  • インドネシアにて、フルターンキーベースにて施工

エンジニアリングのポイント

  • プロジェクト推進基本4項目の達成
    1. 完全無災害
    2. 工期内完工と生産垂直立上げ
    3. 利益確保
    4. 高品質

現地工事会社を起用(建築、機械、電気、計装)

製缶物全てを現地調達

  • プロセスメイン機器の国際調達実施

B 社殿 ABS樹脂製造プラント

重合プラント B社

役務範囲

  • マレーシアに於ける基本設計から建設指導までのターンキープラント

エンジニアリングのポイント

  • 現地法規への完全対応
  • 現地機器調達によるコストダウンの実現
  • 短納期での設計・施工

C 社殿 ポリウレタン繊維製造プラント

重合プラント C社

役務範囲

  • シンガポールに於けるフルターンキープラント

エンジニアリングのポイント

  • 重合から製糸まで基本設計から試運転調整までを一貫して実施
  • 海外(現地)調達によるコストダウンの実現

お問い合わせ先

業界
業界 >> 繊維・フィルム > 重合プラント建設