UV自動測定装置(UV計)UV Automatic Analyzer

UVT-300

UVT-300

UVT-300は長い歴史を持つ当社UV計の特長を生かし、さらにメンテナンス性と使いやすさを追求したUV自動分析装置です。

<特徴>

•駆動機構を持たないセル洗浄機構。
•高速応答と完全連続測定。
•高精度、長期安定測定可能な光学系。
•直読デジタル表示。
•場所を選ばず、取付け簡単。
•維持管理の低減。
•豊富なオプション。

<測定原理>

・光源ランプより発しサンプルセルを透過した光はハーフミラーによって2方向に分割され、紫外線と可視光線の透過光量がフォトセルで検出されます。また光源ランプより発した光線の一部が直接光源側のフォトセルに入り、紫外線と可視光線の放射光量がそれぞれ検出できます。これら4種類の検出信号を演算処理することにより試料水の濁度変化ならびに光源ランプの発光強度変化による影響を自動的に補正した濁度補償紫外線吸光度(UV-VIS)が計測できます。

<UVT-300仕様>

測定レンジ 0~0.5/0~1.0吸光度(10mm角形セル換算・2レンジ切替)
又は0~1.0/0~2.0吸光度(10mm角形セル換算・2レンジ切替)
(但し、VISは吸光度0~1.0のみ保証)
測定項目 濁度補償紫外線吸光度(UV-VIS)
紫外線求光度(UV)
可視光線吸光度(VIS)
測定波長 紫外線:254nm、可視光線:546nm
測定周期 5分~99分59秒
測定方法 2光路2波長紫外線吸光度測定法
校正方法 スパン校正:手動
ゼロ校正 :手動
換算機能
洗浄 洗浄クリーナ流通自動洗浄(洗浄中も連続測定)
レンジ設定 手動切替え
形状 自立キュービクルパネル
寸法 300W×515D×352Hmm
質量 約25kg
標準液 フタル酸水素カリウム水溶液
繰返性 ±1%フルスケール以内
ゼロ安定性 ±2%フルスケール/日以内
スパン安定性 ±2%フルスケール/日以内
周囲温度変化 ±2%フルスケール/5℃以内
計測値出力 外部出力:DC4~20mA
無電圧接点:AC100V 1A、DC24V 1A
異常警報内容 LED表示、異常時閉接点出力(AC125V、1A)
警報項目 保守中
電源断
故障中
ランプ切れ
試料条件 0.03~0.2MPa 2~10l/分(但し、不凍のこと)
試薬・用役
電源 AC100V±10V 50/60Hz 約100VA
設置条件 動作時-10~40℃(温度勾配10℃/時以下)
45%~95%RH(ただし結露しないこと)

仕様は改良のため変更する事があります。

お問い合わせ先

技術分野
技術 >> 計測・分析 > 水質分析計
業界
業界 >> 家電・電子機器 > 家電・電子機器用途センサー