高粘度用スリットコータSlit-nozzle Coater for High Viscosity Liquids

高粘度の機能性材料塗布に最適

高粘度対応口金_370mm塗布試験設備

高粘度スリットコータ_JPR1

Coating Museum

当社高粘度液用スリットコータは、これまで液晶CF向けに開発、蓄積してきたスリットノズル・高精度吐出ポンプ・高精度ステージ・減圧乾燥などの要素技術をベースに、高粘度液塗布用に最適化したコータです。

<特長>

独自の流体解析・低圧損設計による高性能スリットノズルを搭載し、当社オリジナルの高精度吐出ポンプと精密塗布制御により、高い膜厚精度と生産性を実現。
ポリイミド液、UV硬化性樹脂、接着剤、各種機能性材料など、幅広い分野における高粘度液の塗布に最適。

<用途>

ディスプレイ分野  OLED、タッチパネルなど
半導体分野  FOPLPなど
電子基板分野  各種インターポーザーなど
その他分野  PV、建材など

<高粘度用スリットコータ_仕様>

ガラスサイズ G1(300mm×400mm)~G6(1,500mm×1,850mm)
液粘度 1,000~20,000cP
塗布膜厚 1~1,000μm ※別途ご相談
膜厚精度 ±3%
塗布基板 ガラス、フィルム

<高粘度_流体解析>

高粘度_流体解析

お問い合わせ先

技術分野
技術 >> 塗布・塗工 > 枚葉塗布装置
業界
業界 >> FPD > コーター