ロールtoロールパターン塗布装置Roll to Roll Pattern Coater

ロールtoロールでストライプ塗布やインクジェットパターニングを実現

当社のロールtoロール塗布装置は、従来のスクリーン印刷などでは不可能であったフィルムの歪を補正して塗布することができ、高精度な印刷を可能にします。また、塗布ヘッドは、スリットノズル、ストライプノズル、インクジェットヘッドから選択可能で、多様なアプリケーションに対応でき、スクリーン印刷機、オフセット印刷機の代替として、プリンタブルエレクトロニクスへの適用も可能にします。

<特長>

  • フィルム歪み補正機能による高精度塗布
  • 基板の低張力搬送
  • ストライプスリットノズルやインクジェットヘッドの選択が可能

<用途>

ディスプレイ分野  フレキシブルディスプレイなど
半導体分野  RFID、ウェアラブルセンサーなど
その他分野  フレキシブルOLED照明など

<RtoRパターン塗布装置_仕様>

フィルム幅 300mm/600mm/900mm
フィルム搬送方式 連続送り 0.5~5.0[m/min]
ステップ送り 瞬時 Max 30[m/min]
塗布方式 スリット塗布 連続/間欠塗布切替可能
ストライプ塗布 ノズルピッチ min 220μm
インクジェット塗布 吐出量1~40pL/Nozzle迄選択可能
乾燥方式 熱風循環式/IR加熱式 50~200[℃]

<RtoRパターン塗布装置_外観図>

RtoRパターン塗布装置_外観図

お問い合わせ先

業界
業界 >> FPD > コーター