ロールtoロール プロキシミティ&真空密着露光装置 TE2538APV/TE5000APVRoll to Roll Proximity & Hard contact Exposure TE2538APV/TE5000APV

露光方式は真空密着又はプロキシミティ露光に対応

露光機TE2538APV/TE5000APV

FPC製造ラインでの実績をもとに、高密度実装基板の需要に対応致します。

<特長>

  • 露光方式は真空密着又はプロキシミティ露光(治具の交換により対応可能)。
  • ガラスマスクとフィルムマスクの両方が使用可能。
  • 260 × 380mmの広範囲のエリアの一括露光・6sec.の高速サイクルタイムを実現。
  • 解像度 L/S=10/10も実現。

<用途>

FPC・タッチパネル、R&Dなど

お問い合わせ先

技術分野
技術 >> 搬送・位置合せ > ロールtoロール/ロールtoシート搬送・位置合せ
技術 >> 露光 > 露光装置
業界
業界 >> 繊維・フィルム > 露光装置
業界 >> FPD > 露光装置
業界 >> 家電・電子機器 > 露光装置