特集:SDGsへの貢献

近年、社会課題解決に向け、国際的な動きが活発化している中、 国連の「持続可能な開発目標:SDGs (Sustainable Development Goals)」が発表されました。 東レエンジニアリング(株)は、エンジニアリングとエレクトロニクスの二つの分野で事業を展開し、 さまざまな業界や社会と関わりを持っています。社会の一端を担う一員として、 事業を通し世界の諸問題を深く認識し、自社の事業がSDGsに貢献するよう、 新しい価値の創造を継続します。

Sustainable Development Goals 
2030年に向けて世界が合意したら「持続可能な開発目標」です。

SDGs(Sustainable Development Goals)とは

2015年9月の国連サミットで採択された 2030年までの国際目標です。貧困を撲滅し、持続可能な世界を実現するために、 17のゴール・169のターゲットからなる、発展途上国のみならず先進国自身も取り組む国際社会共通の目標です。

お客様と共に
製品づくりを通じて持続可能な生産を実現します

東レ(株)の工場建設・生産設備の製造からスタートした東レエンジニアリング(株)は東レ(株)の事業の拡大と共に、化学繊維・フィルム・高機能樹脂・医薬品・複合材料とそれぞれの時代において実用化と生産を支えてきました。 現在では、東レグループ外のお客様を中心に、医薬・ファインケミカル、自動車/自動車部品、電子部品、FPD、半導体と幅広い分野にわたり、素材・製品の実用化・量産化に貢献しています。

東レエンジニアリング(株)自身における持続可能な生産への取り組みとしては、エネルギー使用量の削減・廃棄物発生量の削減と再資源化率の改善・再生可能エネルギーの活用があります。これらについては、別途ガイドラインへの対応(CSRロードマップPDF参照)の中で報告します。

東レエンジニアリング(株)のお客様の持続的な生産への貢献としては、エネルギー使用量の削減・廃棄物発生量の削減と再資源化率の改善などが挙げられます。その例として、塗布工程における塗布材料・VOC(Volatile Organic Compounds:揮発性有機化合物)の削減を実現するインクジェット塗布装置を紹介します。お客様における持続的な生産に貢献する東レエンジニアリング(株)の設備・機器は、東レグループにおける「グリーンイノベーション事業拡大(GR)プロジェクト認定取得製品」として、その成果をGR関連事業売上高として管理しています。 

12:つくる責任 つかう責任

東レエンジニアリングの事業活動とSDGs:目標12「つくる責任 つかう責任」を通じて

つくる責任 当社製品(=お客様の生産設備)の生産において、当社における持続可能な生産に貢献する。
つかう責任 お客様に納めた当社製品(=お客様の生産設備)の使用が、お客様における持続可能な生産に貢献する。

生産工程における環境負荷を低減させるインクジェットコータ

ロール to ロール インクジェット塗布装置ロール to ロール インクジェット塗布装置

インクジェットコータは FPD(Flat Panel Display)・半導体・太陽電池・その他プリンテッドエレクトロニクス用途において、水溶性インク、溶剤系インク、顔料分散インク、銀ナノインクなどの機能性材料を、露光・現像工程を伴う「フォトリソ・プロセス」を用いることなく、直接パターン形成することができる設備です。
フォトリソを用いたプロセスに比べて、必要な箇所に必要な量の材料を直接パターン塗布できるため、使用材料の大幅な削減が可能となります。加えて、フォトリソ・プロセスで用いられる露光・現像に付随する現像液・洗浄液などの薬液が不要となるため、従来比で環境負荷の大幅低減が可能な生産ラインを実現します。

効果
  • 設備全体の重量を 71%削減
  • 消費電力を 61%削減
  • 使用する現像液の量を 89%削減
  • (洗浄などで)使用する純水の量を 83%削減
  • 塗液の使用量を 75%削減

製品とSDGs

プラントエンジニアリング

関連するSDGs
  • 3:すべての人に健康と福祉を
  • 5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12:つくる責任 つかう責任

ミッション

エンジニアリングノウハウを通じて、新しい素材・材料・製品の量産を実現します。

価値

新しい医薬品や化成品の量産・コストダウンは、産業の活性化と発展に貢献するほか、疾病治癒の実現や、ライフスタイルの改善による女性の社会活躍の機会の創出に貢献します。

フイルム製造・コンバーティング設備

関連するSDGs
  • 7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12:つくる責任 つかう責任
  • 13:気候変動に具体的な対策を

ミッション

フィルム製造・コンバーティング技術をベースに、新しいものづくりを実現します。

価値

リチウムイオン電池やリチウムイオン電池用センパレータフィルムの製造装置は、安全でかつ安価のグリーンエネルギーの普及に貢献します。

ファクトリーオートメーション

関連するSDGs
  • 8:働きがいも経済成長も
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12:つくる責任 つかう責任

ミッション

生産工程の自動化技術を通じて、ものづくり現場の革新を実現します。

価値

生産設備の自動化は、製造現場における労働者の安全を確保し作業環境の改善するほか、生産工程の合理化を通じて産業の発展に貢献します。

フラットパネルディスプレィ製造・検査装置

関連するSDGs
  • 4:質の高い教育をみんなに
  • 5:ジェンダー平等を実現しよう
  • 12:つくる責任 つかう責任

ミッション

塗布技術を通じて、新しいエレクトロニクスデバイスの実用化に貢献します。

価値

最新の塗布技術は、より環境負荷の低い生産プロセス・製品の量産を実現します。またタブレットなど新しいデバイスの普及を促進し、新たな教育の機会の創出に貢献します。

半導体製造・検査装置

関連するSDGs
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12:つくる責任 つかう責任

ミッション

高精度位置決め技術と画像解析技術をベースに、微細化・複雑化する半導体の製造・検査ニーズに応えます。

価値

半導体の微細化、高度化を進め、新たな研究や商品開発を推し進めるための設備を提供し、新たな電子デバイスの開発による産業の発展に貢献します。

環境関連計測装置

関連するSDGs
  • 6:安全な水とトイレを世界中に
  • 12:つくる責任 つかう責任
  • 14:海の豊かさを守ろう

ミッション

環境モニタリング技術を通じて、製造現場や環境のコンタミネーション防止に貢献します。

価値

水質計の普及は、工場などからの排水のモニタリングを可能にし、排水による環境汚染や水質汚濁を未然に防止します。

ものづくりソフトウエア

関連するSDGs
  • 7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 9:産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 12:つくる責任 つかう責任

ミッション

ものづくりソフトウエアを通じて、シミュレーション・AI・ビッグデータによる産業の革新を実現します。

価値

シミュレーション技術は、航空機・自動車などへの炭素繊維複合材の適用を拡大し、軽量化による燃費改善を実現します。