開発部門Introducing Research & Development Division

明日のものづくりを創る開発部門

ライフイノベーション_マイクロニードル

環境・エネルギー_SmartCoater

電子・情報通信_MEMS内部検査

マテリアル_RtoR成膜装置

東レエンジニアリングの開発部門は、事業部との連係を深め、現商品の競争力向上に貢献するとともに、「ライフイノベーション」「環境・エネルギー」「電子・情報通信」「マテリアル製造」の4分野を注力分野と定め、注力分野ごとに、新商品売上目標を立てて開発を加速します。

〔ライフイノベーション〕

当社プラントノウハウと東レGの保有技術の連携で、従来から開発を進めてきたマイクロニードル製造技術、マイクロカプセル製造技術等を活かしながら、ライフイノベーション新規分野の医薬製造設備、医療機器、検査装置の事業化を進めています。

〔環境・エネルギー〕

当社主力製品であるコーター/スリッターを活かし、リチウムイオン電池、リチウムイオンキャパシタ等2次電池の製造装置分野を中心に、新材料・新技術に対応した装置開発を進めています。数多くの装置納入実績を背景に、お客さまの生産現場から聞こえてくる様々なニーズ(塗工品質の長期安定化、材料ロス削減によるコストダウン等)にお応えできるように、開発に取り組んでいます。

〔電子・情報通信〕

ディスプレイ分野では、当社基幹技術である塗布技術を発展させたロールtoロール高精度インクジェット塗布・スリットノズル塗布技術等の開発を深化させ、微細配線の精密積層化等の高度な課題に挑戦しています。 半導体分野では、当社保有技術である赤外線・紫外線検査技術を組み込んだ検査装置開発を進め、微細化が進む半導体前工程検査への対応を中心に取り組んでいます。

〔マテリアル製造〕

炭素繊維関連装置や当社独自のCVD(Chemical Vapor Deposition)技術と塗布、ハンドリング技術等を組み合わせた高機能フィルム製造装置等新規材料向け製造装置の開発を進めています。